トップページ > 日々のFXストラテジー > 週末FX反省会 > 【週末反省会】AUD/USD-Sで右往左往で結局Lにドテン、勝率高いが負け額大きくリスクリワード考えねば

【週末反省会】AUD/USD-Sで右往左往で結局Lにドテン、勝率高いが負け額大きくリスクリワード考えねば

AUD/USD-Sで右往左往で結局Lにドテン

AUD/USD-Sで苦しめられ-26ピピで強制ロスカット。
その後の豪ドルの急落で+14ピピ取り返したりスキャルを重ねる。
最後はAUD/USD-Lにドテンしてそのまま持ち越しエンド。

ドル円が最後まで眠ったままでした、固執しすぎたので敗因はココ。
やはり100.80を付けにいって大きな下ヒゲが出ないと買いがはいらないのでしょうか。
上がるにもきっかけが欲しいですよね。

”来週、イエレン米FRB議長の半期金融政策報告に関する議会証言が予定されている”
ここらで一定の方向性の見解を待っているのでしょうかマーケットは。

多通貨を監視して一番強いペア、一番弱いペアを狙ってそのペアでエントリーしていく手法は、
かなり有効だと思いますが、豪ドルの気まぐれには本当に注意ですね。
含み損で-40になったケースもあり完全に予想が外れた場合はロスカット巻き込み加熱しますからね豪ドルは。
「なんかしぶといな」とイライラしてきたら速攻で切るか両建てすることにします。

勝率高いが負け額大きくリスクリワード考えねば

勝率7割越えてるにもかかわらずプラマイ0くらい。
利益は10~15ピピ程度が多いが損失は~25ピピになることもある。
非常にマズイトレードです。
負け額が明らかに大きくリスクリワードを考え直す時期かもしれません。
ストップを近くに入れすぎるとノイズやスプ拡大で死にますのでどうしたものか。

ストップの他にやはり両建てを積極的にやっていくしかないですね自分の手法では。
傷が浅いうちに速攻で両建てして様子見、頭を冷静に冷やす。
両建て発動でロスカットあるいはドテンを視野に入れる方向です。
次の優勢なテクニカルポイントまで待ってからどの程度戻るのかを確認したいのです。
そこで弱さを図るというか「諦め」も付きますので。

しかし八戸も暑くなってきましたね。
猫も夏バテ気味です。
暑いとメイン時間を夜にしたくなりそうです。
八戸は夜は夏でも風がずずしいですから、まさに天然クーラーです。
でもそうなると昼間寝るのもシンドイですね;;
クーラー自体は部屋が32℃越えないと基本付けません。
湿度は東京のように高くありませんからね。

FXの借金は任意整理か自己破産か?全国電話相談無料

FXで多額の借金をどう解決するのか?その場合の選択肢として任意整理か自己破産か?だと思います。どういうケースで判断したらいのか実際にFXで自己破産している私のケースを交えてアドバイスします。最近はFXでも自己破産の免責は問題ありませんので、心配無用です。
全国対応で24時間土日も弁護士に無料電話相談ができますのでそちらもご案内します。借金を放置していると延滞利息が大変なことになりますのですぐに行動に移した方が賢明です。巷に溢れている借金減額診断シミュレーターに関する注意事項をお読み下さい。
■カテゴリ : 週末FX反省会 ■タグ : , , , , , , , .
30年間勝ち続けたプロが教えるシンプルFX マーケットの魔術師 システムトレーダー編~市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべ (ウィザード・ブックシリーズ) FXスキャルピング アルゴリズムトレーディング入門 (ウィザードブックシリーズ) 野村式「ID為替」 プロが教えるFX短期トレード超投資法 (講談社+α新書) 実践 生き残りのディーリング (現代の錬金術師シリーズ) ~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX (Modern Alchemists Series No. 93) バカラ村式 FX短期トレードテクニック ──ボラティリティの重要性 () ゾーン (ウィザード・ブックシリーズ) 規律とトレーダー (ウィザードブックシリーズ) 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術