トップページ > FXにまつわる情報 > FXで債務整理 > 債務整理の電話相談でFXの借金を解決する

債務整理の電話相談でFXの借金を解決する

FXトレードで大損失を出して、結果、債務整理の電話相談~自己破産をすることになった私の体験談です。
FXで多額の借金を作ってしまった方は参考にしてください。
トレードの損失はトレードで取り返したい気持ち、誰でもあると思うのですが、借金を抱えながら小額でトレードを続けていてもラチがあきませんし、借金は延滞金も増えていくばかりです。
ウジウジと考えているよりは、スパっと債務整理に踏み切る方が立ち直りは逆に早いです。

今はFXトレードの借金でも自己破産の免責は普通に下りますので安心して下さい。
ただトレードの損失のみの場合は、一応弁護士に任せた方が免責は確実です。

2週間で1200万の損失

為替市場もドル円の突然の乱高下もあったり荒れてますからね、最近はほぼ落ち着いた値動きです。
ドル円チャート

ボラティリティがある時は予想外の損失を被ることもあるわけで、資金ショートも覚悟しなければなりません。かくいう私も初心者でいきなり1200万を2週間で飛ばすという人生最大の失態をしています。

株で連戦連勝をした私は、自信満々でFX市場へと参入しました。
あれは2006年のITブームの頃です、事業もIT関連で儲かっていました。
日本経済が右肩上がりで株価も連動していただけで外部要因でたまたま勝っていたトレードを、何を勘違いしたのか自分のテクニカルや相場観で勝ったと思いこみ、株で勝てるのであればFXでもいけるだろうと。

私の場合は運が悪くトレードで1200万の損失を出した頃に、事業も失敗して資金ショートに陥りました。
さすがに税金も多額の滞納をしてましたし、当然資金集めも消費者金融頼みになるほかありませんでした。
結局、多重債務者となって、万策尽きて債務整理いわゆる自己破産に踏み切ることになるのです。
FXトレードは海外業者を使っていましたので、ゼロカットされますから追証のような損失が出ることは無いのですが、国内業者でレートが飛んでしまってマイナスになっている人は要注意です。

FXの自己破産でも免責できる

ギャンブルや株式トレードなど、巷では自己破産しても免責は下りないと言われていましたが、ほぼ問題なく免責は下ります、私も免責が下りて借金は無くなりました。

但し、問題になるのはそのトレードの原資ですね。
私の場合は消費者金融から借りていましたので、その借金を自己破産できましたし、自己破産意外にも任意整理や個人再生などの選択肢もあったと思います。
これが証券会社やFX会社のみの債権になりますと、恐らく和解交渉は難しいのではないかと思います。
ですから返せない人は自己破産という方法が現実的になるでしょう。
もしあなたが、消費者金融など複数の借入先があって、その中にFX会社の債務がある場合は、任意整理などその債務だけを除外することは可能です。
私の場合は最終的に、消費者金融5社と楽天など証券会社2社などで自己破産しました。

FXの自己破産は自分で手続きできるが・・

私は自己破産の資金もありませんでしたので、自分で手続きをする意外方法はなかったのですし、取り立ての電話が毎日のようにあったので、とにかく早く自己破産の手続きを進めたかったということもありました。
自己破産の開始手続きの書類が発行された時点で、債権者全てにその書類をすぐに郵送しましたが取り立てはピタッと止まりました。

自己破産の手続き自体はさほど難しくはないのですが、私は地方の親の実家に帰ってから手続きしました。
東京の場合は反省文を書かされたり、家計簿を提出させたり、かなり面倒な話は聞いていましたので。
自己破産は資産があったり、事業性が高い場合は、管財人(弁護士)を付けなくては行けないので20万ほど別途にかかります。これが同時廃止ですとかかりません。
この辺の心配がある方は弁護士に依頼した方がスムーズですし、最近はカードで換金をしたりする人も多いと聞きますので、ギャンブルや換金など免責に通らない可能性もあるような理由をかかえている方は弁護士に依頼した方がいいでしょう。
弁護士費用はかかりますが、免責が下りなかったり、管財になってしまうとかなりお金がかかりますからね。

とりあえず弁護士の無料電話相談を

多重債務者は必然的に税金の滞納もある人も多いかと思いますが(私の場合は税金が1000万越えていた)借金や取り立てなどで生活が圧迫されて、精神的なダメージがある人は、その状態で1人で考えても的確な答えは見つかりませんので、やはり専門家に相談した方がいいと思います。

債務整理の場合はどこの法律事務所でも相談は無料でできますし、24時間土日も電話相談・メール相談が可能です。ただメールの場合は相談してから音信不通になるのを弁護士さんは嫌いますので(要は質問だけして逃げられる)電話で直接話す事になるとは思います。

それでも普通の法律相談は直接事務所に出向くことが多いですから、電話でできる債務整理は唯一楽なポイントです。地方の人でも地元で弁護士を探してもいいのですが、当たりはずれが大きいのと債務整理に詳しいとも限りませんので、あまり法テラスなどを信用しない方がいいですよね。

私のサイトで債務整理について詳しく解説しています、弁護士や司法書士もご紹介しています
勿論、無料電話相談可能です。料金も公開していますし評判的には良い人を集めています。

FXの借金は任意整理か自己破産か?全国電話相談無料

FXで多額の借金をどう解決するのか?その場合の選択肢として任意整理か自己破産か?だと思います。どういうケースで判断したらいのか実際にFXで自己破産している私のケースを交えてアドバイスします。最近はFXでも自己破産の免責は問題ありませんので、心配無用です。
全国対応で24時間土日も弁護士に無料電話相談ができますのでそちらもご案内します。借金を放置していると延滞利息が大変なことになりますのですぐに行動に移した方が賢明です。巷に溢れている借金減額診断シミュレーターに関する注意事項をお読み下さい。
■カテゴリ : FXで債務整理 ■タグ : , , , .
30年間勝ち続けたプロが教えるシンプルFX マーケットの魔術師 システムトレーダー編~市場に勝った男たちが明かすメカニカルトレーディングのすべ (ウィザード・ブックシリーズ) FXスキャルピング アルゴリズムトレーディング入門 (ウィザードブックシリーズ) 野村式「ID為替」 プロが教えるFX短期トレード超投資法 (講談社+α新書) 実践 生き残りのディーリング (現代の錬金術師シリーズ) ~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~待つFX (Modern Alchemists Series No. 93) バカラ村式 FX短期トレードテクニック ──ボラティリティの重要性 () ゾーン (ウィザード・ブックシリーズ) 規律とトレーダー (ウィザードブックシリーズ) 伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術