009 指標はスプレッドが落ち着いてから参加

今回は『指標はスプレッドが落ち着いてから参加』についてまとめたいと思います。

指標はスプレッドが落ち着いてから参加

経済指標は雇用統計やFOMCなどがありますが、初心者は発表後の値動きが荒い時間は参加してはダメです。儲かるチャンスのように映りますがそう簡単には動いてくれません。指標が悪くて一方通行なチャートでも大きなリバウンドもありますし、そのリバウンドもいつまた切り替わるかわからないからです。

一番のリスクはスプレッドが高い状態ですと値が飛びますし、利益を出すにも値幅が必要ですから急にスプレッドが縮まってボラティリティがないままに無理なトレードをしてしまいがちです。ですからスプレッドが完全に落ち着いて開かなくなってから参加するのがいいのです

ビットコインのブームに乗って全財産を投じた人もいると思いますが、この右肩上がりのチャートでま…

指標トレード後は波が荒い

指標発表後はしばらく乱高下しますが、基本的に値が荒いので波が大きいですよね。スキャルピング目線で短期トレードに徹するべきでしょう。できればピラミッディングで少しずつエントリーしていくのが無難です。ナンピンをすると戻ってこない場合がありますので注意しましょう。なぜなら指標の結果に応じた動きに収束されるので、やがて大きなトレンドに戻るからです。

FOMCなどでも要人の講演や記者会見がダラダラ続く場合もあります。その中で重要発言をしようものならまた反応してしまうので、いつでも臨機応変に動ける体制にしておくことが大切です。

指標の博打トレードは卒業しよう

指標で博打トレードをしても買ったり負けたりそれは運でしかありません。資金が無くなったら終わりますし破産確率も高いでしょう。あなたは短期で稼いでスパッとトレードをやめたいですか?それとも長くトレードをして稼ぎ続けたいですか?

【七原くん】FX雇用統計で5万円全力で賭ける。

長くトレードを続けるなら相場で生き残らなければなりません。生き残るためにはこのような博打トレードからは卒業することです。自分のルールで自分の手法で期待値に裏付けられたリスクリワードを考慮したリスクを限りなくコントロールしながらのトレード、これを目指してください。

ですが指標などの動きは相場を長いこと続けていく上では大きな経験になります。こういうイベントごとは金融ショックの時でも戦争の時でも、相場がカオスに大きく動いた時にも参考になるでしょう。

FX初心者のチェックポイント

5万の予算からFX口座を作り即スタート!

FX口座開設

FXは何より実践経験が大事です。まずは5万円の予算から口座を作り相場観を養っていきましょう。初めはレバレッジが高くスプレッドも広い海外業者ではなく、初心者は安全な国内業者からスタートして、慣れてきたらレバレッジの高い海外業者で遊んでみるのがいいと思います。

20,000円キャッシュバック中!『口座開設完了日から3か月以内に新規お取引500Lot以上で翌月中旬に入金』初心者向け安心の国内業者!全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!「全20通貨ペア」もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード。平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能。当サイト人気No1、3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理!


商材はトレンド・ディスカバリーFX!


「通貨ペアの強弱」を4時間足で分析する。押し目買い・戻り売り(ボリンジャーバンド±2σタッチ)とトレンドラインからのブレイクが基本戦略。勝てる組み合わせの通貨を探しマルチフレームで分析することで勝率が高いトレードができるのが人気です。トレードチャンスは、1日に1~3回と非常に慎重です。オーバートレードにならずに初心者には最適の手法だと思います!多通貨ペアの相関チャートを使っていますね。


セミナーDVD!最強スーパーボリンジャー


元プロディーラーのマーフィーこと柾木利彦氏。最強スーパーボリンジャー・スパンモデル徹底マスタースクール(基礎編付)DVD9枚組【2in1】実質18枚組。セミナー資料も、PDFでダウンロードできます。<DVD購入特典>有料掲示板&メルマガ「マーフィーの実践 トレード・コーチング」1ヶ月間、無料(月額10,500円を1ヵ月無料購読)世界最高峰のセミナーが、自宅でじっくり受講できるDVDです。