014 東京・ロンドン・NYの相場特性の違い

今回は『東京・ロンドン・NYの相場特性の違い』についてまとめたいと思います。

東京・ロンドン・NYの相場特性の違い

時間帯によって開くマーケットの違いはありますよね。初心者でもボラティリティや値動きの特性が明らかに違うというのは肌で感じるところがあると思います。例えば東京時間にはなぜか勝つけどNYの時間になると利益を全部すっ飛ばしてしまう、こういうトレーダーもいますよね私ですwこれは経験でしか学べないことも多いのですが、1日中朝から夜までトレードをしている人ほど感じることができますし、またトレードもそれに合わせて最適化することもできます。

その中でも活発に動く時間と、中休みのような時間(現地では昼休憩くらいからダレます)も知っておくと自分の休み時間も決めることができますので楽ですよね。無理に動かない時間帯にやる必要は無いのですから。でも動く時は閑散時間でも急に動いてしまったときは勿体無い気持ちになりますが。とはいえ24時間トレードするのは不可能ですからね。

ビットコインのブームに乗って全財産を投じた人もいると思いますが、この右肩上がりのチャートでま…

東京・ロンドン・NYの相場特性の違い

個人的な主観も入りますが一番儲けやすいのはロンドンボラティリティが発生しやすいのがNY、東京は一方向に動きやすくテクニカルが正直に効きやすいです。

■ロンドンの市場特性
ロンドン時間はとにかくHFや大口が仕掛けるレンジトレードが多いです。それも大きなレンジを狙いにきますから注意が必要です。このラインではなくそっちかよ!というケース本当に多いです。で安値高値を更新してブレイクするかと思ったら、一斉にレンジ上限のラインで利益確定が入りますので逆行します。ブレイクはしないのが特徴です。東京時間をロンドンで全否定されるケースもありますから長いトレンドが一変する難しさがあります。逆に目線を置いていると大きくやられます。EU参加国が多いですから株価に影響するのがだるいです。

■NYの市場特性
NYはアメリカ経済の象徴であるダウの影響力があります。日中もこのダウ先物に引っ張られることがあるのですが、このNYの動きは翌日の日経の寄付きにも影響を与えるほどです。ほとんど昨晩のCMEの値に朝サヤ寄せされますよね。ただボラティリティがあるので、勝てれば大きく資産を増やすことができます。深夜2時くらいからダレますよね。厄介な相場になることが多いですが、突然2時くらいに噴くこともあります。ボーナスステージが発生しやすいです。指標や要人発言もほぼこのNY時間帯です。

■東京の市場特性
東京はテクニカルが効きやすい素直な相場です。そのかわりボラ(値幅)はないですよね。そこをどう考えるかですが、億稼いでいるスキャルパーでもこの東京時間の無風しかやらないという人はいます。種が大きければ少しの変動でも儲けになるので、むしろ動かないで規則正しい波に乗りたいと考えるからです。東京は貿易関係の実需も影響があります、比較的円安傾向で推移しますよね。円高だったらかなり危ないマーケットであると認識しましょう。東京時間は日本人であればファンダメンタルズ的に有利ですよね。地震などもすぐに情報が入りますし。日銀砲などもありましたよね。

さらに局地戦で有利に戦う

これら市場の中でもさらにマーケットがオープン時、クローズ時、銀行がその日のレートを決める時間、色々と注文が入りやすい時間帯や大きく動く可能性のある時間帯がありますから、そこだけを狙ってトレードするタイプの職人もいるくらいですし面白いですよね。

三市場をまたいでポジションをホールドする人は、NY時間になって急に動いてロスカされることのないように注意しましょう。

FX初心者のチェックポイント

5万の予算からFX口座を作り即スタート!

FX口座開設

FXは何より実践経験が大事です。まずは5万円の予算から口座を作り相場観を養っていきましょう。初めはレバレッジが高くスプレッドも広い海外業者ではなく、初心者は安全な国内業者からスタートして、慣れてきたらレバレッジの高い海外業者で遊んでみるのがいいと思います。

20,000円キャッシュバック中!『口座開設完了日から3か月以内に新規お取引500Lot以上で翌月中旬に入金』初心者向け安心の国内業者!全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!「全20通貨ペア」もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード。平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能。当サイト人気No1、3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理!


商材はトレンド・ディスカバリーFX!


「通貨ペアの強弱」を4時間足で分析する。押し目買い・戻り売り(ボリンジャーバンド±2σタッチ)とトレンドラインからのブレイクが基本戦略。勝てる組み合わせの通貨を探しマルチフレームで分析することで勝率が高いトレードができるのが人気です。トレードチャンスは、1日に1~3回と非常に慎重です。オーバートレードにならずに初心者には最適の手法だと思います!多通貨ペアの相関チャートを使っていますね。


セミナーDVD!最強スーパーボリンジャー


元プロディーラーのマーフィーこと柾木利彦氏。最強スーパーボリンジャー・スパンモデル徹底マスタースクール(基礎編付)DVD9枚組【2in1】実質18枚組。セミナー資料も、PDFでダウンロードできます。<DVD購入特典>有料掲示板&メルマガ「マーフィーの実践 トレード・コーチング」1ヶ月間、無料(月額10,500円を1ヵ月無料購読)世界最高峰のセミナーが、自宅でじっくり受講できるDVDです。