多通貨を比較して乖離を狙え!一体どの通貨が買われてどの通貨が売られているのか?

通貨の上げ下げをテクニカルで判断する場合に、例えばドル円が勢いよく上げていたとします。
ですがドルが買われているのか、円が売られているのか、実際はチャート上ではよく分かりませんね。
FXは常に通貨ペアで取り引きされていますから複数ペアの動きを比較しないと見当が付きません。
ドルが勢いよく買われているが円は買われていない、という場合はクロス円は連れて上がりません。
逆に円が極端に売られている場合はクロス円も一緒に上がります。

私はこの通貨の乖離を見るようにして、値動きの本質を捉えるようにしています。
そのせいでかなり勝率は上がったと思います。
実際に今日はこの通貨が狙われているとか、リスクオンオフも判断できるようになりました。
それまでは特定の通貨ペアのチャートだけを見てトレードしていたので動いても世界の連動する動きを見切れませんでした。

多通貨を比較するインジケータの導入

私はMT4にKu-chartというインジケータをいれているのですが、これは多通貨を比較してチャート表示してくれるものです。
USD、JPY、EUR、AUD、GBP、CAD、CHFの6通貨を比較します。
その通貨の乖離を見てその通貨ペアの需給バランスや勢いを見ています。
乖離が大きくなったときに勢いが強くなりますので、エントリーチャンスになります。
感覚的に言うとボリンジャーバンドのバンドが広がった感じに近いと思います。
ですから多通貨の乖離を意識してからというもの、監視する通貨ペアは多くなりました。
現在Ku-chartで6通貨を比較しながら6通貨ペアほど監視しています。

クロス円を中心に監視していますが、円は東京時間も動きますし多通貨ペアに影響を与える通貨です。
リスクオフでは円に回が集まる傾向が強く、新興国の経済不安が報じられると途端に円買いが巻き起こります。
その場合に円とのペアは一番弱い通貨を選択することになるのですがこの場合は資源国の豪円などが該当します。
FXも株式投資もそうですが全体のマネーの流入傾向を把握することは重要で、その大きな波に逆らわないようなトレードをするように心がけましょう。
そうすれば大きなトレンドに刃向かったエントリーをせずに大ドローダウンも回避することができます。

多通貨乖離トレードの弱点

多通貨乖離トレードで勝率は格段に上がりましたが弱点もあります。
値動きの波動が大きい場合はこの乖離トレードは威力を発揮します。
こういう場合は勢いがついた通貨に一斉に買いが入り、その勢いが続きます。
テクニカル要因だけではなくファンダメンタルズやニュースなどが材料になってそれを後押しするのです。

ただし波動が小さい場合はどうでしょうか?
乖離を始めたところでエントリーした場合に、BOX圏の天底でエントリーしてしまうのです。
これはたぶん他のテクニカルでも同じような要因でやられるケースは多いのですが乖離トレードも該当します。
波動が小さい場合はテクニカルのチューニングを敏感に設定しておく必要があります。
なので2種類の比較チャートを見ておく必要があります。
勿論、波動が小さい場合はトレードをしないという選択もありです。

多通貨トレードのメリット

多通貨のペアを監視するようになり、勢いの強い乖離している通貨をピンポイントで取引しますので
スキャルピングに有利になった実感があります。
株式投資のデイトレードも複数の銘柄を監視して勢いのある所に飛び込みますよね。
やはり確率の高いトレードをすることが負けない秘訣なのかもしれません。
これまでは1つの通貨ペアにこだわり、その方が値動きの癖も読みやすくなるとの認識でやっていましたが、
やはり分かりにくい値動きというターンは来ますしまたそういう所は損失が出やすいですよね。

稼ぎやすいところで稼ぐ!高確率トレードにはこれが必須なのかもしれません。

FX初心者のチェックポイント

5万の予算からFX口座を作り即スタート!

FX口座開設

FXは何より実践経験が大事です。まずは5万円の予算から口座を作り相場観を養っていきましょう。初めはレバレッジが高くスプレッドも広い海外業者ではなく、初心者は安全な国内業者からスタートして、慣れてきたらレバレッジの高い海外業者で遊んでみるのがいいと思います。

20,000円キャッシュバック中!『口座開設完了日から3か月以内に新規お取引500Lot以上で翌月中旬に入金』初心者向け安心の国内業者!全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!「全20通貨ペア」もちろんスマホからでも取引可能!アプリで楽々トレード。平日24時間電話サポート/業界初!LINEで問い合わせも可能。当サイト人気No1、3つの信託銀行でお客様の大切な資産を管理!


商材はトレンド・ディスカバリーFX!


「通貨ペアの強弱」を4時間足で分析する。押し目買い・戻り売り(ボリンジャーバンド±2σタッチ)とトレンドラインからのブレイクが基本戦略。勝てる組み合わせの通貨を探しマルチフレームで分析することで勝率が高いトレードができるのが人気です。トレードチャンスは、1日に1~3回と非常に慎重です。オーバートレードにならずに初心者には最適の手法だと思います!多通貨ペアの相関チャートを使っていますね。


セミナーDVD!最強スーパーボリンジャー


元プロディーラーのマーフィーこと柾木利彦氏。最強スーパーボリンジャー・スパンモデル徹底マスタースクール(基礎編付)DVD9枚組【2in1】実質18枚組。セミナー資料も、PDFでダウンロードできます。<DVD購入特典>有料掲示板&メルマガ「マーフィーの実践 トレード・コーチング」1ヶ月間、無料(月額10,500円を1ヵ月無料購読)世界最高峰のセミナーが、自宅でじっくり受講できるDVDです。